こんにちは!ブログ『富と自由を手にした旅する物販王』管理人のSHINです!

 

 

 

 

物販を実践していると、物が売れやすい時期、逆に売れ辛い時期というのがあります。

 

 

 

 

思ったより売れるのは嬉しいですが、その逆の「何故かあまり売れないなあ」という月は不安にさいなまれる原因ともなりますよね。

 

 

ですので予めその時期が何月なのか?というのを把握しておくと動きが少ない時期にあたふたせずに行動できると思います。

 

 

 

では一年の内どの月が良く売れる月、それなりに売れる月、あまり売れにくい月、なのかを説明していきます。

 

 

 

良く売れる月

 

1月 年末のボーナスの恩恵があります。そのため、結構売れてくれます。

 

3月 各企業の決算セール月で仕入れる商品の質が良い為、また新学期の始まりにそなえて買ってくれます。

 

7月 ボーナス月、一般的に暑さは消費を活性化させると言われています。因みにコンビニも7~8月が一番売上が高いです。

 

12月 ボーナス月、1年で最も売れるクリスマス年末商戦。飛ぶように売れるとは12月のことですが、クリスマスを過ぎると反動でピタリと動きが無くなります。

 

 

それなりに売れる月

 

4月 新生活に使う物系や家具などを中心に売れます。

 

10月 ハロウィーンがありますのでその関係の物は飛ぶように売れます、早めにコスプレ関係を出品しておくとよいと思います。

 

11月 徐々に寒くなってくるにつれ、防寒関係の物がどんどん出るようになります。

 

 

物が売れにくい月

 

2月 2月と8月は物が売れにくい月と言われていて、ネット物販でもその傾向があります。

 

5月 GWで外出してしまう方が多いのと、その出費のしわ寄せで物販は動きが少ない月と言われています。

 

6月 5月の出費のダメージは6月にも影響しているようです。

 

8月 2月と8月は物が売れにくい月と言われていて、ネット物販でもその傾向があります。お盆休みに伴う出費のしわ寄せが来る感じです。

 

9月 お盆の出費の影響の為か、イマイチ売れにくいです。

 

 

対策

 

 

このように月によって物が売れにくい時と言うのがあります。

 

 

ではどうするのが良いのか?

 

 

物が売れにくい月には僕が気を付けていることとして、一つは季節物を多めに出品する、もう一つは思い切って値段を少し下げてライバルとの差別化を図る、この二点です。

 

 

 

逆に物が売れる月、特に12月はどんどん仕入れて出品してみて下さい、面白いように商品が売れていきますよ。

 

 

 

この記事を楽しんで頂けた方はどうか暖かい応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ