こんにちはSHINです!

 

 

物販のビジネスをしていると、時としてどうしてもクレームが発生ししまいます。

 

 

 

明らかに商品に不具合があった場合などは正直仕方がない場合があります、丁寧に謝罪して返品や返金の対応をするだけです。

 

 

ですが中には明らかに少し頭がおかしいんじゃないのかという人がいて、運悪くこういう人物につかまってしまうと非常に気分が萎えてしまい、中にはそれが嫌で物販のビジネスを辞めてしまう人もいます。

 

 

 

僕も物販を始めたころに変な言いがかりを付けられたりして気分が滅入ってしまったこともあります。

 

 

 

正直、最初はかなり心が乱されるようなクレームに関しても数か月もすれば慣れてきますし、はいはいと意に介さなくなってきます。

 

 

 

ですが、可能な限り不要なクレームには関わりたくない、と言うのがプレイヤーの本音だと思います。

 

 

 

ではクレーマーに関わられる可能性を下げる手段は無いのかと言うと、これは実際にあります。

 

 

 

それは商品説明のページに注意事項の欄を設け、そこにしっかりと取引の約束事を明記しておくことです。

 

 

大体クレームになりやすいパターンと言うのは決まっています。
以下の項目をしっかりと明記しておけばクレームが入る可能性は下がりますし、また何か言われても「商品ページに明記してある通りです」の一点突破で切り抜けれます。

 

 

 

・配送に関して(送料や発送までに要する日数の目安)

 

・神経質な方は落札をご遠慮いただきますようお願いしますという内容の文言

 

・ノークレーム・ノーリターンでお願いします、それ以外の方はご遠慮くださいという内容の文言

 

・(ヤフオクならば)トラブルの可能性の高いお客様との取引はしたくないので非常に悪いが5個以上ある方は落札をご遠慮くださいという内容の文言

 

 

上記の四点をしっかり描いておくだけで正直かなりクレームを防げると思います、何故かというと変な相手には「この出品者は断固とした態度で出品しているな」と伝わるからです。

 

 

「え、こんなに色々書いて普通のお客さんから敬遠されるのでは?」という風に感じる方もいらっしゃるかもしれません。ですがこれは逆で、お客さんの立場からすると「この出品者はトラブルを起こさず健全な取引がしたいんだろうな」と思われるので、こちらが真っ当に商売がしたいという事が伝わります。

 

 

これから商品ページのひな形を作る方はもちろん、クレームが多い気がする、と言う方は是非一度上記の四点を商品ページに明記してみて下さい、ちょっとしたことですが効果は間違いなくてき面です。

 

 

 

この記事を楽しんで頂けた方はどうか暖かい応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ